お知らせ

市民公開講座『自分の体を知ろう! 健康寿命をのばそう!』を開催しました

2018.03.08

カテゴリー:お知らせ リハビリテーション科 栄養科 診療科・部門

第1回市民公開講座『自分の体を知ろう! 健康寿命をのばそう!』が2月17日(土)に開催されました。

初回にも関わらずたくさんの方に受講頂きましたこと、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

今回のテーマは「ロコモティブシンドローム(ロコモ)への対策」です。
近年、問題になっているロコモティブシンドローム(ロコモ)とは、筋肉や骨、関節等の機能低下により、歩行等の能力が低下した状態のことです。日常生活に支障をきたすのは勿論、いわゆる寝たきりとなり介護が必要となるリスクが非常に高まる状態、それがロコモなのです。

今回の公開講座では、脊椎・脊髄の専門医である坂根リハビリテーション科部長の講演、栄養士による栄養講義に加え、ご自分がロコモがどうかの簡単なチェックやロコモ防止の体操、個別相談など、座学・実践の両面からロコモについて学びました。

第2回からは他職種も加えて更に充実させていく予定です。

市民公開講座

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー