お知らせ

当院看護部が「リレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城2017」に参加しました

2017.05.22

カテゴリー:お知らせ

筑波学園病院看護部は、5月20日(土)・21日(日)に行われた「リレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城2017」に今回初めて参加しました。

リレー・フォー・ライフとは、がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指すチャリティ活動です。2015年度は世界25か国、約6000ヵ所で開催され、年間寄付は約470億円にのぼり、日本では47か所・約8万人が集いました。
特に茨城県つくば市はリレー・フォー・ライフが日本において初めて開催された場所であり、日本での活動の中心となっています。

20日の開会式は、平和の象徴ハトをモチーフにした白い風船が一斉に晴天の空に放たれ、盛大に始まりました。
一般の方にも楽しんで頂けるように、セグウェイ試乗や足湯、各種展示ブース、イベントも盛りだくさん、出店やキッチンカー等も多数出店。ご当地ヒーローのイバライガーやつくば市のシンボルキャラクターツクツクも駆けつけました。
このイベントの最大の特徴である『「がん患者は24時間がんと向き合っている」という想いを共有し支援する』という意味を込めた夜通し24時間歩くリレーイベントも滞りなく行われました。

当院看護部ブースでは、看護師・助産師による健康相談、血圧測定、アロマハンドマッサージ等を実施。来て頂いた方にはアロマの香りのするポプリのプレゼントもあり、真夏日の暑さにも関わらずたくさんの方々がブースを訪れてくれました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

筑波学園病院看護部では、院内での診療だけでなくこうした活動も通じて、今後も地域医療に貢献していきたいと思います。

筑波学園病院看護部ホームページはこちらから

 

リレーフォーライフ参加2

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー