お知らせ

藤澤理事長が平成27年度秋の叙勲を受章しました

2015.11.02

カテゴリー:お知らせ

この度、当財団理事長の藤澤順一が、平成27年度秋の叙勲で旭日小綬章を受章致しました。

秋の叙勲とは、長年にわたってその道一筋に打ち込んできた人や芸術の分野で功績があった人などに国より授与される栄典で、春と秋の年2回授与されています。今回の秋の叙勲受章者のうち茨城県では旭日小綬章受章者は4名。
旭日小綬章とは日本の勲章の一つで、旭日章6つの中で4番目に位置します。旧称は「勲四等旭日小綬章」。社会的・経済的・国際的な発展に対する寄与が大きい企業の最高責任者等に贈られます。

藤澤理事長はつくば市古来出身で、東京農業大学卒業後、県レクリエーション協会長、茨城県少年野球国際交流協会長を務め、茨城県議を5期、つくば市長を2期を務めあげています。現在でも地域の活性化に貢献しており、そうした長年の業績が評価されての受章となりました。
「身に余る光栄です。今後も一社会人として経済および社会の発展、産業の振興に微力ながら全力を尽くしたい。」との、受章に際した藤澤理事長の言葉がありました。

これからも当財団はこの言葉の元、一致団結して皆様の健康づくりに貢献していく所存です。

理事長叙勲

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー