お知らせ

防災訓練を実施しました

2021.10.05

カテゴリー:お知らせ

P9307375_72当院防火管理員会主催の消防訓練がこのほど行われ、参加した職員らが患者誘導や報告業務を行いました。

訓練は年2回開催。通常は屋外に本部が設置され消火器や脱出シュート訓練なども行っていましたが、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言中ということもあり、昨年に続き3密を避けるため規模を縮小し屋内で実施されました。

今回は昼間、5A病棟洗濯室から出火したとの想定で実施。午後3時、火災報知器が熱を感知すると病棟中にアラームが鳴り響き、病棟看護師が火元に消火器のノズルを向け初期消火に当たりました=写真左。

 

続いて発信機のボタンが押され、一度に大勢の避難者が殺到するのを防ぐため火元の5階と直上階の6階に日本語と英語で火災発生のアナウンスが流れました。看護師は院内PHSで「つくば市消防本部への通報」を施設課に依頼。全館放送で火災の報を受けた各病棟の看護師は患者さんの担送・独歩・護送の数をB棟1階に設けられた消防訓練本部へ電話で報告をしていました=写真下。

P9307386_72初期消火に当たった看護師は「日頃の備えと確認が大切ですね」と気を引き締め、待合ロビーの患者さんを数えて報告したという外来看護師は「新棟での新しい連絡体制を考え直す良いきっかけになった」と認識を新たにしていました。次回開催は来年2月に行われる予定です。

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー