お知らせ

新型コロナワクチン接種を希望する妊産婦(妊婦、授乳婦)および妊娠希望の方へ(第2版)

2021.07.05

カテゴリー:お知らせ 診療科・部門 産婦人科 重要

6月28日に当院HPにて、当院における妊婦さんの新型コロナワクチン接種について、最新(2021/06/17発信)の日本産婦人科学会等の提言に基づいて「全ての週数において接種可能」と発信いたしました。

しかし、厚生労働省ホームページ内の「新型コロナワクチンについてQ&A」には「妊娠12週までは偶発的な胎児異常との発生との識別に混乱を招く恐れがあるため、接種を避けていただくこととしています。」と書いてあり、学会の1つ前(2021/05/12発信)の提言に準じたものになっています。

 当院では再度方針について検討を重ね、厚生労働省ホームページの内容に合わせ妊娠12週以前の妊婦さんは接種を避けていただくことにしました。ただし妊娠希望の方は、接種のために妊娠時期を遅らせたり不妊治療の延期や中止の必要はありません。

皆様には再度の方針変更により混乱をさせてしまい誠に申し訳ございません。

もし、厚生労働省ホームページの内容に変更があった場合は、改めて当院の方針について検討し発信させていただきます。

なお、接種可否のお問い合わせについては、かかりつけの医師にご相談ください。「接種が可能であるか」担当医に事前許可をもらう必要があることは従来と変わりありません。

 

産婦人科

 参考資料

新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会、日本産婦人科感染症学会)http://www.jsog.or.jp/news/pdf/20210617_COVID19.pdf

・新型コロナワクチン Q&A (厚生労働省)

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0027.html

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー