お知らせ

新型コロナワクチン接種を希望する妊産婦(妊婦、授乳婦)および妊娠希望の方へ(第3報)

2021.08.19

カテゴリー:お知らせ 診療科・部門 産婦人科 重要

妊婦さんに対する新型コロナワクチン接種の当院における方針として、2021年7月5日第2報にて、妊娠12週以前の方は接種を避けていただくことをお知らせしました。

しかし、厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンについてQ&A」において「妊娠12週までは偶発的な胎児異常の発生との識別に混乱を招く恐れがあるため、接種をさけていただくこととしています。」という文言は削除され、さらには2021年8月14日に日本産科婦人科学会など関連学会合同で発信された「新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて(第2報)」の中で「妊婦さんは時期を問わずワクチン接種することをお勧めします。」との見解が示されました。

当院ではこれらの見解を考慮し、妊婦さんは妊娠週数に関係なくワクチン接種を受けることができる に変更いたします。また授乳婦さん・妊娠希望の方も、時期を問わずワクチン接種は可能です。ただし、必ずかかりつけの医師に相談し許可をもらった上で接種をお受けください。

今回は度重なる方針変更に対して深くお詫びいたします。

産婦人科

参考資料

新型コロナワクチン Q&A (厚生労働省)

新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて(第2報)

(日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会、日本産婦人科感染症学会)

 

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー