お知らせ

せぼねセカンドオピニオン外来について

2020.11.01

カテゴリー:お知らせ 診療科・部門 整形外科

当院整形外科では、当院以外の医療機関等で診療を受けている方を対象に、一般の保険診療と差別化して「今後の診療方針等について、他の医師の意見を聞き、納得して治療を受けたい」というご要望に応えるため、『せぼねセカンドオピニオン外来』を開始しました。
対象疾患は脊椎・脊髄疾患及びスポーツ整形外科領域で、坂根医師が担当となります。

セカンドオピニオンとは、病気や怪我の治療を受けている方が、その病気や治療の理解を深めてより良い治療法を選択するため、治療を受けている以外の医療機関に意見を求めることです。
例えば、主治医から手術を勧められた時等、患者さんご本人又は同意を得た家族の方が治療法等の重大な決断をしなければならない時に、他の医師に治療法等を相談し、意見を聞くことによって納得した治療法等の選択肢ができるように、他の医師からの意見を求めることです。

セカンドオピニオン外来は診療を行う外来ではない為、追加の検査や治療行為(薬剤投与・処置等)は行いません。また、セカンドオピニオンは、今後行う治療についての意見や判断の提供となりますので、今まで行った治療に対する相談は対象としません。なお、セカンドオピニオン終了後の治療については、ご紹介元の主治医に継続して頂くことを原則とします。

詳しくはこちらの『せぼねセカンドオピニオン外来』ページをご覧下さい。(リンク先ページの下部にございます。)

せぼねセカンドオピニオン外来

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー