お知らせ

臨床研究のお知らせ:精索静脈瘤を伴う男性不妊患者に対する手術療法における精液検査改善予測因子の検討

2020.06.25

カテゴリー:お知らせ トップページ非表示 診療科・部門 泌尿器科 オプトアウト

当院泌尿器科では様々な臨床研究を行っています。
臨床研究のうち、例えば患者さんへの侵襲や介入がなく、診療情報などの情報のみを用いて行う研究については、国が定めた倫理指針に基づき、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を通知または公開し、さらに可能な限り拒否の機会を保証することが必要とされています。

今回、男性不妊症の治療目的に行われる精索静脈瘤手術の治療成績向上を目指して、臨床研究を行いたいと考えております。内容は下記リンク先の資料を参照下さい。

研究内容:『精索静脈瘤を伴う男性不妊患者に対する手術療法における精液検査改善予測因子の検討~静脈瘤グレードの診察所見とエコー所見の比較~

研究を行うにあたっては、対象となる方が特定できないよう、個人情報の保護には十分な注意を払います。
もしも、今回の研究内容に該当すると思われた方やそのご家族(ご遺族)で、対象となる方の診療情報が用いられることにご質問などがある方やご同意をいただけない方は下記もしくは資料内の連絡先にご連絡下さい。

本研究に関する連絡先

筑波学園病院泌尿器科 山崎一恭・内田将央
TEL:029-836-1355

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー