お知らせ

新型コロナウイルス感染症に対する当院産婦人科不妊診療の方針(第2報)

2020.05.20

カテゴリー:お知らせ トップページ非表示 産婦人科 診療科・部門

2020年5月18付、日本生殖医学会より以下のような第2報が発出されました。

【第2報】
第1報にて一般不妊治療、人工授精、体外受精(採卵)・胚移植、融解胚移植、生殖外科手術の延期を受け入れられた患者さんに対し、COVID-19感染防御と感染拡大防止対策を行った上で、不妊治療の再開を考慮する。

当科もこの第2報に準じて不妊治療再開を考慮致します。

ただし一律の再開ではなく、混乱を回避するために段階的に再開を進めて行きたいと考えております。
まずは一般不妊治療、人工授精、生殖外科手術においては制限なく再開致します。体外受精・胚移植(採卵)、融解胚移植においてはもうしばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。

なお、適宜HP上で再開状況をご案内していきますのでご確認をお願い申し上げます。

筑波学園病院産婦人科

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー