お知らせ

第5回市民公開講座『自分で治せる! 予防できる! 腰痛症』を開催しました

2019.06.22

カテゴリー:お知らせ リハビリテーション科 診療科・部門

筑波学園病院では、6月22日に健康に関する第5回市民公開講座『自分で治せる! 予防できる! 腰痛症』を開催しました。

前回に引き続き『非特異的腰痛』が今回のテーマ。検査をしても原因がはっきりせず異常や病気が認められない、腰痛に悩んでいる方の大半を占める疾患です。

今回は自分の『非特異的腰痛』のタイプをまず診断。
腰痛には屈曲型、伸展型などの種類がありますが、座学により解説。その後グループディスカッションを行い、そうして自分の腰痛タイプがわかったところで、2グループに分かれて実際に運動療法を行って頂きました。
ストレッチや筋トレなど、様々な運動療法に参加者の皆様はきついながらも心地よい汗をかいていました。

この『自分で治せる! 予防できる! 腰痛症』は3回シリーズとなっており、次回の第3回目は介護者の腰痛事情についての講座を予定しています。
決まり次第、このHP等でお知らせしますので、ぜひご参加下さい。

第5回市民公開講座

 

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー