お知らせ

第4回市民公開講座『自分で治せる! 予防できる! 腰痛症』を開催します

2019.01.17

カテゴリー:お知らせ リハビリテーション科 診療科・部門

筑波学園病院では、健康に関する第4回市民公開講座『自分で治せる! 予防できる! 腰痛症』を開催します。
開催概要は下記になります。

開催日時:2019年3月2日(土)
開催時間:14:00~16:00(受付時間:13:30~)
開催場所:筑波学園病院リハビリテーション室(2階) ※交通アクセスはこちら
参加料金:無料。どなたでも参加できます。
申込方法:こちらの申込フォーム※から、もしくは下記へお電話で申し込んで下さい。当日受付も可能です。
  029-836-9581(直) 担当:筑波学園病院リハビリテーション科

  ※申込フォームでは『第4回市民公開講座申し込み』を選んで下さい。

腰痛に悩んでいる方は老若男女問わず多いかと思いますが、その大半が、検査をしても原因がはっきりせず異常や病気が認められず、どうしていいかわからない腰痛と言われています。そうした腰痛を『非特異的腰痛』と呼びます。

今回の公開講座では、診断がつきづらいそうした非特異的腰痛のことを知ってもらい、日常生活での注意点や運動療法の必要性、腰痛対策を理学療法士が解説、そして腰痛は自分で治せるということに気付いて頂き、皆さんの健康寿命促進の一助としていくことを目的としています。
座学だけでなく、クイズや体操などで楽しめる内容となっておりますので、是非ご参加下さい。

参加費は無料。どなたでも参加できます。
告知ポスターはこちら

第4回市民公開講座

 

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー