お知らせ

新型インフルエンザ患者移送訓練が行われました

2018.09.20

カテゴリー:お知らせ

9月20日(木)、つくば保健所、つくば市消防本部等と合同での新型インフルエンザ患者移送訓練が行われました。
当日の院内通路の通行規制等にご協力頂きましたこと、ご利用者の方々には改めて御礼申し上げます。

この訓練は、新型インフルエンザ疑いの患者さんがつくば医療圏に発生した場合に備えたもので、感染防止対策を取りつつ患者さんを迅速且つ安全に感染症指定医療機関である当院へ移送することを目的としています。
今回は、2日前まで海外にいたつくば市の方が新型インフルエンザ感染の疑いという想定で実施。
実際に、罹患患者役の方を自宅からつくば保健所が当院に特殊車両で搬送し、舩山副病院長をはじめとする当院スタッフが対応しました。到着後そのまま罹患患者を当院3B病棟の陰圧室にて入院処置。検体は水戸の衛生研究所へ搬送。その後意見交換会が行われ、訓練は無事終了しました。

筑波学園病院は、つくば医療圏の感染症指定医療機関として今後もこうした訓練を続け、患者さんの安心・安全のために努力する所存です。

インフルエンザ移送訓練

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー