リハビリテーション科

第21回教室(自分de作ろう快適生活)

「自分de作ろう快適生活(ライフ)」

開催日:2012年6月16日(土)
場所:筑波学園病院リハビリ室
参加者:28名

写真

今回は、「自分de作ろう 快適生活(ライフ)」と題して、自分に合った自助具を自分で作ってみよう!という教室を開催しました。自助具は近年では本当にたくさんの種類がありますが、自分に合った物を探す事はなかなか大変です。自助具は書いて字の通り「自分を助ける道具」の事を言います。
自分に合った物を自分で作ってみましょう!!

写真

本会恒例のリウマチ体操!

音楽に合わせて、ゆっくりと関節を動かします♪
おおきくすって~~~♪!

☆今回作成したものをご紹介します☆
インソール

写真

インソールとは靴の中敷を指します。
「足が痛い。」「疲れやすい」「長く歩けない」といった症状を緩和できる道具です。
パッドは2種類「土踏まずのパッド」と、「外反母趾用のパッド」参加者の方の中敷に実際に貼り付けて体感して頂きました。

写真

参加者の方にセラピストが丁寧に使用方法を説明しています!
「すごくいい!」「100円均一なのにすごい!」
と好評でした。

写真
写真

「私の足にはどうかしら?」
「ポイントは足の土踏まずに貼る事!!」

自分の足にあったポイントを教えてもらいましょう☆

おたすけまる

写真

写真

「おゆまる」という粘土を用いて作りました☆
「ファスナー開け」「スプーンの柄」を作成しました。

写真

粘土を自分の指の形に合わせて整えます☆

あっ!という間に作り終えて、他の方と見せ合っている方もいましたね。

写真

鍵や他の食事道具にも付けられそうですね☆
家でも作ってみよう!!

※熱で溶けますので、お湯や食洗機に入れないようにして下さいね。

長柄ブラシ

写真

とーっても便利!長柄ブラシ!
「くし」「リーチャー」がついています☆
写真

写真

いつもは大変な細かい作業も、スタッフもお手伝いしていますからカンタン!!

みなさん真剣です☆

写真

柄に巻くテープの柄もいろいろ!
たくさんあって迷います☆

写真

自分に必要な自助具を自分で作るのもなかなかイイね☆

次に今回のリウマチ教室の自助具作成についてのアンケート結果です。

グラフ

3つの自助具のほとんどが役に立ったという結果となりました。


最後にアンケート結果から参加者の声を載せたいと思います
写真
  • とても楽しかったし、簡単に自助具が作れてよかったです
  • 今日のインソールはすぐに役に立った。
  • 今回の自助具作成はファスナー開けほしかったのでよかったです。
  • また機会があれば参加させてくださいありがとうございました
  • スタッフの皆さんの人柄が出て又参加してみたいと思いました
  • 皆さん(スタッフ)の熱意に感謝です。
    今後共宜しくお願い致します

以上大盛況で幕を閉じた第21回リウマチのリハビリテーション教室
次回第22回リウマチのリハビリテーション教室は恒例の筑波山ハイキング
皆さんの参加をスタッフ一同こころよりお待ちしています

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー