リハビリテーション科

第19回教室(めざせ全国大会!リウマチのスポーツdeリハビリテーション)

日時:2011年6月25日(土曜日)

今回は「めざせ全国大会!リウマチのスポーツdeリハビリテーション」と題し、障害者スポーツをテーマに本教室を開催しました。
私達は今までも「リウマチになってもスポーツができる」を合言葉に、様々な「リウマチのスポーツ大会」を催してきました。参加者の方々からも「久々の運動で楽しかった」「こんな運動も出来た自分にびっくりした」等の感想を沢山頂きましたが、これまでの種目は私達リハビリスタッフが考案したものであったため、大会当日しかできないという欠点がありました。
そこで今回は、今後も趣味やリハビリの一環、または本格的な競技スポーツとして継続して頂ければと思い「障害者スポーツ」を紹介するとともに体験して頂く機会をつくりました!当日は筑波技術大学の体育館を借りて熱いスポーツが繰り広げられました。その様子を振り返ってみましょう♪

写真

受付3人でハイ、チーズ!
みなさまをお迎えします。

写真

会場はこちらで~す。 場内は熱気ムンムン。こまめに水分補給をしてください。

写真

みなさまのスター☆ 尾登先生の講義がありました。どんな話をして下さるか、毎回楽しみです。


写真

筑波技術大学の講師・香田先生より『障害者スポーツ』について講義をして頂きました。みなさん真剣です。

写真

当院リハビリテーション科のスタッフからも簡単に障害者スポーツについて説明がありました。

写真

いざ障害者スポーツを体験してみましょう。

とその前に、準備体操!
音楽に合わせて1、2、3、4・・・・♪


写真
写真

まずは、フライングディスクです! 2、3、5mの距離からゴールリングに向かってディスクを10回投げて、通過した回数で競い合う種目です。 みなさん、すごい集中力で熱くなっていましたね。


写真
写真
写真

続いて、ボッチャです。パラリンピックの正式種目。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのカラーボールを転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。接戦が繰り広げられました。
みなさん、いい表情をしていますね!


写真

こちらは卓球バレーという種目です。 卓球台を使い、ネットを挟んで1チーム4人ずつが、いすに座ってピン球を転がし、相手コートへ3打以内で返す、というゲーム。

写真

チームプレーの競技です。
みなさんの息の合ったコンビネーションプレーは必見です。


写真

本日最後のメインイベント・・・
『ディスクストラックアウト!』

わたくしが説明します。

1~9までの数字が書かれたボードをめがけて1人1投ずつ順番に3回投げていき、打ち抜いたボードの合計点数で競い合う、チーム対抗戦!!

「みんな準備はいいか~~??」


写真
写真
写真

『チームのために』みなさん一丸となってプレーしていました。見て下さい、この真剣な眼差し!! 大盛り上がりでした。


写真

最後に尾登先生より・・・

次回のリウマチのリハビリテーション教室のご参加をお待ちしております。

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー