リハビリテーション科

第10回教室(音とリズムのリウマチフェスティバル)

日時:2006年10月28日

写真

今回の教室は、記念すべき第10回目。
太極拳にちなみ、中国をイメージした帽子を被ってみました。 (なんと、某中華街まではるばる行って買ってきました…!)
この二人は受付係。意外に似合います。


写真

そして、何といっても一番ノリノリだったのは当研究会の会長、尾登医師でした。白衣をわざわざ長袖にする凝り様。


写真

「皆さん、ニーハオ!!」司会の青木君。
挨拶、スベらなくて良かったですね…
掴みはオッケーです。

今回の参加人数は、延べ38名。
歩ける方から車椅子の方、入院中の方まで様々です。


写真

前回教室にもお越しいただいた太極拳講師、劉先生の登場です。
前回は太極拳のお話だけでしたが、今回は本格的に実技を教えて下さるとの事。


写真

♪チャ~ラリラ~…ラララ~…チャラリ~♪
なんだか素敵な音楽が始まりました。
劉先生の演舞を見ながら、皆さん一生懸命真似しています。


写真

片脚にゆっくりと体重を乗せて、片脚立ちになって、体をねじって反対側を向いて…
まるで流れるような先生の動き。
ゆっくりだけど、すごく難しい!!


写真

必死で先生の真似をしているうちに、なんだか体がポカポカしてきましたよ。


写真

劉先生、連続で講師をお引き受け下さり、どうもありがとうございました。また機会があれば、ぜひお願い致します。
それにしても、私も一緒にやりたかった…
(カメラマン役だったので、見ているだけでした)


写真

休憩をはさみ、音楽療法士の岩本先生にお越しいただきました。
声を出したり歌うことにより、肺機能の改善や、腹筋などの強化につながります。 そして何より、楽しい気持ちは病を軽くしてくれるのです。


写真

まずはじめに、「星影のワルツ」から。
ちなみに当研究会の会長は、この曲を聴くと小さな頃を思い出すそうです。


写真

次は二つのグループに分かれて輪唱です。
♪秋の夕日に 照る山 紅葉♪
キレイにハモッて皆さん大満足。


写真

先生が取り出したのはハンドベル。
色によって音階が違うようです。
左手にオレンジ、右手に青。
綺麗な音がリハビリ室に響きます。


写真

こちらは水色のグループ。
ピッタリのタイミングで鳴らしましょう。


写真

最後は、ディズニーの名曲「星に願いを」。
三つのパートがあるので、綺麗な和音になります。
皆さん、初めてとは思えないくらいお上手でした。


写真

岩本先生にご指名を受けたのは、我がリハビリ科の氷川きよし(!?)、猊倉くん。
蝶ネクタイまでしめて、ノリノリです。
♪ズン、ズンズン、ズンドコ♪
「き・よ・しーーー!!!」


写真

皆さん、微苦笑ながらもきよしコールをしてくれました。
「き・よ・しーーー!!!」


写真

最後に、ありとあらゆる打楽器(世界各国の太鼓など)を皆さんに持っていただいて、歌え鳴らせの大合唱。


写真

今回はいつもと違う試みでしたが、皆さんに楽しんでいただけたようで、大成功でした。また機会があればぜひこのような形で開催したいと思います。
皆さんお疲れ様でした。


一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー