リハビリテーション科

第9回教室(大陸に学ぼう)

日時:2006年6月10日

写真

今回も始まりました、第9回リウマチリハビリテーション教室。
前回に引き続き、外部講師をお迎えしての開催となりました。
研究会会長のDr.尾登の挨拶にも力が入ります。


写真

運動を始める前に、まずは恒例のリウマチ体操をしましょう。


写真

新聞紙を丸めた棒を使って上肢の体操。


写真

今回の外部講師、中国からいらした劉先生の登場です。
でっかい…(皆さんの心の声)
先生は、普段は接骨院と太極拳の教室でお仕事をされています。


写真

「日本は漢字が通じてイイですね」
確かに、コミュニケーションは筆談でも大丈夫そうですね。
文化のつながりを感じます。


写真

普段なかなか聞かない、本場のお話に興味津々です。
中国四千年の歴史を感じます。


写真

目の疲れを取るツボを押してみましょう。
目の周りにそって、ぐいぐい。


写真

頭の血行を良くするツボを押します。
ごりごりごり。


写真

どうですか?肩は良くなりましたか?
   ・
   ・
   ・
   ・
劉先生、わざわざお越し頂きありがとうございました。


写真

休憩中の風景。
「座・タップ2」のデモンストレーションです。
今回は、テーマに合わせて中国風にしてみました。


写真

残った皆さんがちらほらと一緒に踊ってくれました。 結構ノリノリです。


写真

会場の展示品もご紹介します。
尾登先生が中国で購入してきた健康グッズ。
その名も、健身球(けんしんきゅう)。
2つの球を握って回すとツボに良い刺激を与えるそうです。


写真

健身球の説明ポスター。
脳の働きが活発になり、体も健康になる。記憶力もよくなる!
との事。


写真

自助具の展示コーナー。
お箸、爪きり、ヘアブラシ、フライ返しなど、これらを使うことによって 日常の動作が痛みなく楽に行えるといいですね。


写真

リウマチに関するパンフレット。
どんな病気?からはじまり、薬のこと、日常の注意事項など その内容は多岐にわたっています。


写真

休憩時間の風景。
皆さん、お話が弾んでいますね。


写真

ツムラから「漢方薬について」というお話をしに、わざわざいらしてくれました。 漢方薬をあまり飲む機会がないので勉強になりました。
ありがとうございました。


写真

最後は「座☆タップ2」です。
今回のふりつけも試行錯誤を重ねた自信作です!
沢山の方々が残って下さいました。
お手本は当科自慢の3人娘。


写真

音楽は♪女子十二楽坊の♪自由♪です♪
(ちょっと前に流行ったアレです)


写真

中国といえば、やっぱりキョンシー。
ノリノリですよ!


写真

そして曲の最後はこの笑顔!
お遊び要素が沢山盛り込まれた今回のダンス、楽しんでいただけたでしょうか?
次回も頑張って製作しますので、ぜひ奮ってご参加下さいね!


一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー