リハビリテーション科

第7回教室(第1回リウマチのスポーツ大会)

日時:2005年6月

写真

今回のリウマチ教室は初の試みとして、外部の会場を借りました。そしてこれも初の試み、記念すべき第1回リウマチのスポーツ大会です。
大会長、気合が入っております。
「皆さん、スポーツを楽しみましょう。万が一、怪我をしたら僕のところに来て下さい」
そうか、それなら安心・・・ エエー!?


写真

まずは恒例のリウマチ体操。
スポーツの前には充分な準備体操をして下さいね。


写真

いよいよ球技開始です。
これは卓球の様子。
手首を傷めないようにと当研究会が考えた、ラケット一体型のグローブを着用します。


写真

これはキックターゲット。
ボールを蹴って、より沢山の的をたおします。
目指せストライク!


写真

こちらはテーブルホッケーの模様。
盛り上がっております。


写真

皆さん、肘が痛いのも忘れて打ちまくっております。
主催側としてはドキドキです。
ケガしない程度にハッスルして下さいね・・・


写真

「もう一回やらせて下さい!!」
勝つまでは、と何回もチャレンジしてくれた方もいらっしゃいました。


写真

こちらはテニス。
にこやかな雰囲気の中にも気迫が感じられます。


写真

競技の合間をぬって、リウマチ医のDr.尾登に相談する方もちらほら。
スポーツができて身体も診てもらえる。
なんてオトクな大会なんでしょう!(笑)


写真

こちらは、「トラック野郎、どこまでも・・・」。
ミニカーのトラックに息を吹きかけ、どこまで遠く走らせることができるか競います。呼吸の訓練にもなりますよ。


写真

親子2人で協力しながら参加してくれました。
右に左に、と車椅子を動かす息子さんも大変そうでした。


写真

休憩時間には、Dr.尾登による講義が開かれました。
皆さん汗をふきながら、熱心に聞き入ってました。


写真

そして大会終了時には、特に頑張った方々に賞状を贈呈させていただきました。


写真

参加賞として、お花も一緒にプレゼント。

皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。
リウマチの方でも、工夫次第でいくらでもスポーツはできるということを分かっていただけたら嬉しいです。
本当にお疲れ様でした。

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー