治療について - 治療を終えた方へ

治療を終えた方へ

不妊治療を終えた方へ
不妊治療を終えた方へ

病院の中にある「不妊カウンセリング外来」は現在不妊治療を行っている方々が優先となり、治療を終わりにした皆さんとお会いできる機会がありません。
実は大変気になっています。
さまざまな治療の、みなさんの歴史がカルテに記されているのを拝見するたびに、「あんなことがあったな」と思い出されることがあります。みなさんの頑張りにあらためて胸が一杯になります。
私は病院に、また産婦人科や泌尿器科の外来にみなさんがいらしていることをわかっていても、こちらからお声をかけることをしていません。

  • もしかしたら治療に通っていたことを忘れたいかな…
  • 触れられたくないかな…
  • 今はそっとしておいてほしいかな…

とさまざまな思いが巡るからです。けっしてみなさんの存在を忘れているわけではありません(笑)
みなさんがたくさん話してくださった想いを…、たくさんの頑張りを…、そして過ごしてきた時間を…、私なりに受け止めています。大丈夫…と、ただそれだけを伝えたい気持ちを外来ではちょっとおさえています。

  • みなさんが元気であればいい
  • 笑顔であればいい

それが私の願いです。
不妊治療としては終わりましたが、産婦人科も泌尿器科もみなさんの一生におつきあいさせていただく診療科です。またお役に立てるときはいつでも、いらしてください。
もし私を見かけたら、いやでなかったら是非お声をおかけください。

2016年4月 枝元記

不妊カウンセリング

不妊カウンセリング豆知識

※掲載中の記事、写真、イラストなどの著作権は筑波学園病院または、その情報提供者に帰属します。無断転載、再配信等は一切お断りします。

不妊治療について

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー