不妊の基礎 - 検査について

不妊の原因

不妊の原因はさまざまです。30年ほど前、不妊症というと女性側に原因があると思われがちでした。未だにその慣習につらい思いをされている方がいらっしゃるのも事実です。しかし原因を総合的にみていくと男性、女性にわけたとき思い当たる原因があるのはそれぞれ50%といわれています。また女性のみ、男性のみに原因があるもの、双方に原因がある場合があります。原因のわからないものも10%程度あると考えられます。原因はかならずしも一つとは限りません。いくつかの原因が重なり合うこともあります。

性別ごと原因
性別ごと原因
主因子ごと原因
主因子ごと原因

一般社団法人日本生殖医学会編:生殖医療の必須知識

次にお示しする表は不妊基本検査によってみえてくる原因です。原因はひとつではなく複数の場合があります。検査は必ず二人で行うようにしましょう。

不妊基本検査によってみえてくる原因
排卵障害 21%
卵管障害、癒着 14%
子宮内膜症 6%
性交後試験異常 13%
頚管粘液の異常 1%
乏精子症 15%
無精子症 5%
性交障害 2%
原因不明 29%
検査が不十分 9%

佐藤孝道編著,不妊に悩む女性への看護,メディカ出版P11引用

不妊カウンセリング

不妊カウンセリング豆知識

※掲載中の記事、写真、イラストなどの著作権は筑波学園病院または、その情報提供者に帰属します。無断転載、再配信等は一切お断りします。

不妊治療について

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー